日々の暮らしに満足できる生活を目指して

仕事をしている主婦として、子育てとの両立はたいへんですが、そこにこそ充実があると思います

「日記」 一覧

防災の日は備蓄庫整理

9月1日は防災の日。 いざという時のために備蓄庫に生活用品を入れてあります。 でもその整理って、慌ただしい毎日から忘れられていくんですね。 ですから、「水っていつまで持つんだっけ?」と家族に問いかけても、帰ってくる返事は「知らない?わからない?」なんです。 入れた自分さえ忘れているのですから、聞いてもムリですね。 そこで、自分だけでなく家族で共有しようと、「防災の日は備蓄庫整理」にしました。 ただ、平日ですと難しいですから、その日の週末にみんなで行うように決めました。

家族旅行のメインイベント、それは・・・

山梨県立科学館を後にして、この家族旅行のメインイベントは、それはブドウ食べ放題です。 そのお店はとても親切で、暖かい人たちです。   まる岩ぶどう園 (有機肥料農法)   食べ放題の料金はとても安く、クーポン券があると、割引とお土産をつけてくれるんですよ。 今年は白桃の成長が遅かったので、「まだ白桃があるから食べてきな」と白桃と黄桃を出してくれました。 ブドウ用のクーポンにもかかわらずです。 ブドウは、デラウェア、巨峰(種なし)、藤稔、紅伊豆の4種類を4人で頂きました。 「もういいの?もっと食べてていって!」と言われましたが、もうお腹いっぱいでした。 最後にクーポン券のお土産を選び、贈呈用のお土産も購入して帰宅しました。 クーポン券で頂いたお土産 支払った分以上に入れてもらいました     とても有意義な家族旅行でした。 また、来年ここを訪れたいと思っています。

家族旅行2日目の第2のイベントへ

2017/08/24   -旅行, 日記
 , ,

 桔梗屋の信玄餅工場を後にし、次のイベントに急ぎました。 そこは日本第2位と言われる山梨県立科学館です。 そこでは、夏休みに物づくりあり、化学実験あり、科学工作ありの子ども達が飽きないような、また大人も楽しめてしまうようなものが満載です。 しかも、小学生は夏休みの土日は入場料が無料です。また県内の宿泊施設(ホテルや旅館)利用を申し出ると10%オフになるとても優しい科学館です。 少し早いせいもあったのでしょうが、それほどの混みようではなく助かりました。でも科学館に一番近い駐車場はもうすでに満車でした。 さて、入場料を払い、息子は科学工作の申込み(イライラそうさ棒)、娘は物づくりの光る缶バッチを申し込みました。 これも早く申し込まないと満席になります。 娘の物づくりは午前中で終わったので、昼食に出かけました。(科学館は再入場可能なので心配いりません) (左:自分で描いた絵、 右:暗くして光っている状態)   昼食場所は、科学館からほど近い、そば・うどん専門店の「君作」というお店です。 どっしりとした店構え、料理はとてもおいしかったです。リピーターになってもいいくらいです。 私の注 ...

家族旅行で宿泊したのは源泉掛け流しの旅館

泊まった場所は、源泉掛け流し旅館の美雪温泉です。 ここに泊まるのは2回目なのですが、料理と温泉がとてもおすすめですよ。   夜は部屋食でしたよ。大人用の食事は、次から次へと暖かいうちに持ってきてくれます。 熱々でもあり、料理の味もよく、とてもおいしくいただけました。 温泉の温度は36度と51度で、アルカリ度が9.5前後ありますので、つるつるになります。 また源泉ということもあり、そのまま飲料することができるということで、飲んでみました。 火山の近くに行くと臭うそんな臭いがしました。たくさん飲めませ〜ん(´・ω・`) でもいろいろな効能があるようです。   この期間石和温泉では、毎日花火を打ち上げてくれます。(今年の本番は8月21日です) 旅館では屋上を開放してくれて、とてもきれいな花火も見られました。(今年初花火!)

Copyright© 日々の暮らしに満足できる生活を目指して , 2021 All Rights Reserved.