日々の暮らしに満足できる生活を目指して

仕事をしている主婦として、子育てとの両立はたいへんですが、そこにこそ充実があると思います

日記 暮らし

尾ぐされ病にかかった鯉 そしてその処方

投稿日:


子ども達が口を合わせて言います。

「鯉のしっぽ赤いよ」と。

これもしかしたら尾ぐされ病じゃないの?とハルがネットで調べて力説します。

確かに尾びれが赤くなっていることから考えると、尾ぐされ病かもと思いました。

「ではさっそく薬を投与しないとね。」と決断。

生き物ときたらやっぱり旦那です(生き物が大好き)。

ちょっと調べておいてね、とお願いしておきました。

 

するとその夜、旦那が「尾ぐされ病はなかなか判断がむずかしく、どうも何でも薬っていうわけにはいかないらしいよ」と調べたことをみんなに報告してくれました。

そして話は続き、それよりも鯉に刺激が少なく、安心な処方があるんだとか。

どうもその処方とは、お茶の粉末の中に入れて雑菌を死滅される方法らしいのです。

ほんとに効くのかなぁ、と半信半疑でしたが、旦那に任せたこともあり、進めました。

でさっそく旦那が買ってきたのが、これです。

この緑茶粉末を水槽の水1Lくらいをタッパーにくみ置き、小さじ1杯入れます。

そして酸素ポンプを仕込み、鯉を入れます。

かなり濃いのでちょっと心配になりましたが、待つこと5分間。

鯉を水槽に戻します。

いたって元気に泳いでいました。

 

どうもこれを1週間おいて繰り返すそうです。

この処置を行う時点ではだいぶ赤色の尾びれが薄くなってきていたので、しばらく様子見ながら来週行うかどうか判断しようと思っています。

 

ちょっと思ったことは粉末は小さじ1杯だと溶けずに底に溜まるので、もう少し少なくてもいいのかなと思いました。

まあこれで治ってくれたら幸いですね。

 

元気になってね鯉ちゃん。

 

もしお試しになりたい方、ここで購入できますよ。



-日記, 暮らし
-, ,

Copyright© 日々の暮らしに満足できる生活を目指して , 2020 All Rights Reserved.