日々の暮らしに満足できる生活を目指して

仕事をしている主婦として、子育てとの両立はたいへんですが、そこにこそ充実があると思います

「 raraの記事 」 一覧

尾ぐされ病にかかった鯉 そしてその処方

2019/09/12   -日記, 暮らし
 , ,

子ども達が口を合わせて言います。 「鯉のしっぽ赤いよ」と。 これもしかしたら尾ぐされ病じゃないの?とハルがネットで調べて力説します。 確かに尾びれが赤くなっていることから考えると、尾ぐされ病かもと思いました。 「ではさっそく薬を投与しないとね。」と決断。 生き物ときたらやっぱり旦那です(生き物が大好き)。 ちょっと調べておいてね、とお願いしておきました。   するとその夜、旦那が「尾ぐされ病はなかなか判断がむずかしく、どうも何でも薬っていうわけにはいかないらしいよ」と調べたことをみんなに報告してくれました。 そして話は続き、それよりも鯉に刺激が少なく、安心な処方があるんだとか。 どうもその処方とは、お茶の粉末の中に入れて雑菌を死滅される方法らしいのです。 ほんとに効くのかなぁ、と半信半疑でしたが、旦那に任せたこともあり、進めました。 でさっそく旦那が買ってきたのが、これです。 この緑茶粉末を水槽の水1Lくらいをタッパーにくみ置き、小さじ1杯入れます。 そして酸素ポンプを仕込み、鯉を入れます。 かなり濃いのでちょっと心配になりましたが、待つこと5分間。 鯉を水槽に戻します。 いたって元気 ...

ワカが一番かわいがっている鯉が天国に

2019/09/10   -暮らし
 , ,

毎日、暇があると水槽をみて、歌を歌ったり、踊ったり、脅かしたりして楽しんでいるワカ。 ワカは「水槽がかなり濁っているから換えてあげて!」と言っていますが、なかなかその時間がなく、放置していました。 そのためかここ最近、鯉の元気があまりありません。 「何か尾びれが赤くなってきているよ」とその様子を家族に伝えますが、その反応はほとんどありません。 そして事件は今日の朝起きました。 水槽の底で横たわっているのは、ワカが一番かわいがっている「ミルク」。 「ねえねえ、動かないんだけど、ミルク」と突然大きな声で怒鳴っていました。 ハルに、そして私、旦那がそのミルクの姿を見た瞬間、「死んでる」、でした。 当然ワカの悲しみは収まりません。 しくしくと涙を流し、しばらくその場所に座ったまま。 「1年もがんばって生きてきたんだから、きっと天国に行っているよ」と言うと、「うん」と少し元気になりました。   このまま放置することはできないので、「庭にお墓つくろう」と声をかけ、涙を流しながらお墓をつくりました。

毎日が至福のフルーツ食卓

2019/08/30   -旅行
 , ,

毎年ハルの誕生日に旅行をしています。 ここ何年も山梨県の石和温泉です。 今年も行ってきました。 そしていつものぶどうやさん、まるいわぶどうさんにも。 2〜3年続いている7月終わりから9月終わりにかけて特選のぶどうを送ってもらっています。 このときちょうど送ろうとしていたところで、「もしよかったら持って帰る?送料分ぶどう詰めてあげるよ」と言ってくださいました。 それではお願いしますと、二つ返事。 食べ放題のお土産とともに約10,000円分です。 上がシャインマスカット、下が藤稔。   これはすべて種あり巨峰です。   下はご厚意でいただいたぶどうと桜桃。(いつもありがとうございます)   これだけあるので、朝に夕に至極のフルーツが毎日食卓にのります。 家族みんな大喜び。 特に美味しいのが種あり巨峰です。 ほんとに甘く、ずっと食べていられます。

初のレアチーズケーキ作成

最近ワカに調理で手伝ってもらうことが多く、少しずつ興味がわいてきたみたいなんです。 そんなこともあり、今日いっしょに買い物に行ったときに見つけた手作りのレアチーズケーキセットに目に留まったようでした。 どこからともなく現れて、「ママ、これいっしょにつくろうよ」言うではありませんか。 「いいわよ」と二つ返事で了承。 トッピングにチョコと、カラフルなスプレーを購入しました。 早速家に帰って、説明書を見ながらつくったんです。 そして夕食後にお披露目しながら家族で美味しくいただきました。 とっても美味しかったです。 ワカも満足そうでした。

レインボーストーンの観賞植物

2019/08/16   -日記
 , ,

昨日買い物に出かけたとき、ワカが花屋さんを物色していました。 そのとき見つけたんですね、とってもきれいな入れ物に入った植物を。 入れ物はガラスで、入っているものはレインボーストーン。(ちょっと見にくいのですが) 植物は観葉植物のパキラでしょうか? 自分のお小遣いで買うと言って購入しました。 水を切らさないようにいつも見ています。 大切にしてね。  

Copyright© 日々の暮らしに満足できる生活を目指して , 2019 All Rights Reserved.